ゆっくり陰謀論・都市伝説

このブログでは陰謀論・都市伝説を中心に情報発信していきます。

ゆっくり陰謀論・都市伝説  第56回 最強の独裁者「昭和天皇」とは?

っくり陰謀論・都市伝説  第56回

最強の独裁者「昭和天皇」とは?

 

f:id:Chatter:20191113134542p:プレーンはい、どうも。こんにちは。

結月ゆかりです。

はい、どうも。こんにちは。f:id:Chatter:20191113134404j:plain

京町セイカです。早速だけと、今回はどんなお話をするの?

f:id:Chatter:20191113134542p:プレーンうむ。

今回話す内容は最強の独裁者「昭和天皇

について解説していくよ。

いよいよ。f:id:Chatter:20191113134758j:plain

昭和天皇にもメスが入るのね。 

 

f:id:Chatter:20191113134953j:plain昭和天皇を話す前に

戦前の日本は現代以上に格差社会であり。

当時はそんな状態が変わるならと国民が戦争を求めていた。

そして、日本の政治を動かすのは天皇の親族から排出されます。

f:id:Chatter:20200501220901p:plain

つまり、戦争をしようと思えばいつでも始められるという事です。

話を昭和天皇に戻しますが、戦前の天皇家は株式。国債。土地などを

保有していた事はよく知られています。

f:id:Chatter:20200501222130p:plain

財閥解体時は四大財閥を合わせた10倍以上の資産を持っていたと

GHQの調査で分かりました。

ちなみに4大財閥とは住友財閥三井財閥三菱財閥安田財閥の事です。

 

天皇家保有していた株式は日本銀行横浜正金銀行朝鮮銀行

台湾銀行、南満鉄道。日本郵船、東京電燈。帝国ホテルなど。

天皇家は日本最大の金融王であり、地主でもありました。

 

 国土強兵政策による事業拡大に歩調を合わせ、皇室の財産は企業株の取得

と投資を繰り返し。山林や土地の所有を合わせて日本一の富豪になります。

天皇の予算だけでこのような金額を貯蓄する事は不可能ですが。

f:id:Chatter:20200501230539p:plain

当時の横浜正金銀行、興銀、三井、三菱、満鉄、台湾銀行、東洋拓殖。

王子製紙台湾製糖、関東電気、日本郵船などの大銀行や大企業の大株主であり。

その配当は莫大なものです。

 

要は大衆を操作して莫大な富を手に入れた訳です。

その後、戦争に向かいます。

国民感情日清戦争日露戦争ともに勝利してきた為、

次の戦争でも勝利すると考えていたのかもしれません。

f:id:Chatter:20200501231131p:plain

 昭和天皇は大富豪でもありながら大日本帝国軍の最高指揮官でもあります。

 国民と農民の資産が皇室に集まる仕組みが出来上がると同時に

軍事教育もにも力を入れ始める。

そして、大東亜戦争を始めると。f:id:Chatter:20191113134758j:plain

f:id:Chatter:20191113134542p:plainそうだね。

f:id:Chatter:20200501232749p:plain

 1941年に大東亜戦争が始まる。

天皇の狙いは当時ナチス・ドイツがヨーロッパ中で貴重品の略奪行為が

横行していました。

リスク回避の為に東南アジアに資産を移していた資産家が多くいました。

 

つまり、天皇大東亜戦争でアジア中の金品の略奪をしていったのです。

戦後、財閥は解体されましたが。実際に返還されたのはごく一部の資産であり。

多くの金隗は自社で保有する郵船でよってスイスやアルゼンチンの銀行に

運び込まれました。

f:id:Chatter:20200501234448p:plain

1940年初頭からスイス銀行に少しずつ資産を移しますが、同時に

ヨーロッパにおいてもナチス・ドイツが一般的なユダヤ人から奪った

資産もスイス銀行にあると言われてます。

 

もちろん、天皇家が儲ける方法は戦争や株式だけではありません。

前回も話ましたがロスチャイルド家通貨発行権で儲けると話ました。

しかし、それはロスチャイルド家だけでなく天皇家も含みます。

 

戦前から天皇家ロスチャイルド家通貨発行権を駆使して

 借金の利ザヤでボロ儲けしてます。

 それは現在でも変わりません。

f:id:Chatter:20200424204323p:plainf:id:Chatter:20200501235834p:plain

天皇家ロスチャイルド家の家紋が似たようなデザインなのも

気のせいではないでしょう。

 

な、なんと。。f:id:Chatter:20191113134758j:plain

f:id:Chatter:20191113134542p:plainさて、今回のお話は

ここまでにするよ。

  一応、表向きには都市伝説という事にしてますが。

 

これを聞いて信じるか?信じないか?行動するか?しないか?

まぁ。好きにするといいさ。

次回もぼちぼち更新していくね。

ゆかりちゃん、お疲れ様です。f:id:Chatter:20191113134404j:plain

次回の話も楽しみにしているわね。